top of page

妊婦さんはトレーニングOK❓妊娠期間中の運動について


こんにちは!!ACEGYM岩下です😊

今回のテーマは、妊娠中のトレーニングについてになります!

ここ最近では、ジムのお客様の中にも妊娠なさったお客様もいらっしゃったりするなかで、

「妊娠中って運動しても大丈夫なの?」

といった、疑問を持つ方も増えてきています。

実際、妊娠期間中に運動する事は可能なのでしょうか?


・妊娠期間中の運動はOK🙆‍♂️ただし、、、

妊娠中に運動する事は基本的にOKとなってます‼️

むしろ考え方によっては、積極的にトレーニングした方がメリットが多いんです。

「妊娠中にトレーニングして赤ちゃんになにかあったらどうなの?」

と心配の声も上がりますが、次のようなメリットがあります。

・赤ちゃんや母体の体重増加を防ぐ

・妊娠中の運動不足解消

・ストレス解消

・出産時や産後に使う筋肉の強化

ザッと見ただけでもコレだけのメリットがあります。

中でも、妊娠するとわかるのですが上下限体重の設定やマメな体重管理など妊娠中は妊婦さんの体重管理を行わせたり、前日、前々日の食事の記録など、出産時に母子共に健康に生まれて来れるための対策がみっちりあります。

ですので、トレーニングをすることにより体重管理を徹底して健康状態を保つことができるんです😊

〜妊娠初期は注意が必要‼️フェーズの別のトレーニング方法〜


・妊娠初期(1週目〜13週6日)

一般的には母体の健康状態に左右されますが、妊娠初期は赤ちゃんの体の形成だったり、不安定な時期ですので軽いウォーキングなどにとどめておくのが、安全です。

ただし、つわりなどの症状によっては不調が悪化する場合もあるので基本的にはしっかりと休んでおくことを推奨します😌


・妊娠中期(14週〜27週6日)

ここからは、安定期に差し掛かり赤ちゃんの体もある程度形成されておりますので、妊娠に向けて母体の準備期間となります。ココでは積極的にトレーニングを行うことを推奨します‼️

無理のない範囲で普段通りのトレーニングを行っても問題はありません。ただ、妊娠中は無酸素運動自体はあまりお勧めではないため、重量はガンガン上げずに呼吸を意識しながら行えるくらいの負荷を高めていくのが良いでしょう💡

特に、スクワットやお尻トレーニングなど骨盤周りの筋トレに関しては子供の体重も支えて生活しやすくなったりと程よく身体強化をするには持ってこいです。

この期間では、下地を作っておくという意味でトレーニングを行いましょう😊

ただし、あくまでも妊婦であることを忘れずに無理のない動作できちんと休養も取りながら行って下さい!


・妊娠後期(28週〜)

妊娠後期では、お腹も大きくなり少し動きづらくなってきますが、特段異常がなければ臨月近くまでトレーニングすること自体は問題ありません。

ただこの時になると、身動きをとりづらい形になりますので、トレーニングもマシンを使った上半身のトレーニングを行ったり腕トレーニングで腕力をつけるなどして置くとおすすめです‼️

特に、子供が生まれてからは抱っこなどで腕力を使う場面が多いですので、お父さんお母さん共に鍛えておくのが望ましいでしょう☝️

今回はここまで‼️明日は妊娠中のトレーニングNG行動を紹介していきます!

ただいまACEGYMでは無料体験&32%オフキャンペーンを実施中‼️

通常168,000円の16回プランが今ならなんと114,300円でのご案内となります👍

さらにさらに!!

無料体験も大好評につき、初回体験セッション無料継続!&体験当日のご入会で入会金¥30,000が¥0に!

実質¥35,000OFFでセッション+1回のチャンス🔥🔥🔥

「食欲の秋をなんとか乗り越えたい…」

「クリスマスシーズンに向けて少しでも痩せたい…」

そんな方はダイエットを成功させるチャンス‼️

かっこいい・美しいボディを手に入れませんか??

ぜひこの機会を逃すことなく、まずは無料体験トレーニングに足を運んでみてください☺️

鎌倉パーソナルジムACEGYM トレーナー:岩下

閲覧数:4回0件のコメント

Comentarios


bottom of page