top of page

教えてACEGYM‼️気をつけて今のあなた熱中症かも🥵


こんにちは‼️ACEGYM岩下です😊


みなさんここ最近の暑さにやられてませんか??

夏が始まり、本格的に暑さが際立つ季節になってきました‼️


気をつけたいのが『熱中症』


体から2%水分量が抜けただけで、脱水症状は始まっていると言います。


子供やお年寄りはもちろんですが、私たち大人にも当てはまる熱中症。

意識を失ってからでは元も子もありません。


今回は熱中症の初期症状からその対処法を紹介していきます🍧


もしかして熱中症かも⁉️3つのポイントと対処法

熱中症の初期症状は以下のようなものが挙げられます:


1. 頭痛やめまい:体温が上昇することで血管が収縮し、頭部に血液が行き届かなくなることで頭痛やめまいが現れることがあります。


2. 疲労感:体内の水分や塩分のバランスが崩れると、疲労感が出やすくなります。無理な運動や長時間の屋外活動が続いた場合に注意が必要です。


3. 発汗異常:熱中症の初期症状として、異常なまでに大量の汗をかいたり、汗の量が極端に少ない場合があります。


これらの初期症状が現れた際には、早めに涼しい場所で休息をとり、水分補給を行うなどの対策を取ることが大切です。重症化を防ぐためにも、熱中症の症状に留意し、適切な対応をすることが重要です。


1. 十分な水分補給を心がけましょう。

熱中症を予防するには、水分補給が非常に重要です。特に暑い日や運動をする際は、こまめに水分を摂るようにしましょう。汗をかいた後は、こまめに水分補給をすることで脱水症状を防ぐことができます。


2. 適切な休息を取ることが大切です。

暑い日や猛暑日には、無理な運動や長時間の屋外活動は避けるようにしましょう。こまめに休憩を取りながら、体を冷やす工夫をすることで熱中症リスクを軽減することができます。


3. 適切な服装と日除け対策を心がけましょう。

日差しを遮る帽子や日傘、長袖の服装など、適切な服装や日除け対策をすることも熱中症予防に効果的です。また、涼しい素材の服を選び、蒸れやすい帽子や靴下などを避けることも忘れずに行いましょう。


これらの予防策を実践することで、熱中症によるリスクを軽減し、快適な夏を過ごすことができるでしょう。皆様も十分な注意を払いながら、熱中症対策をしっかりと行ってくださいね。

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page