top of page

飲み会の時は要注意⚠️避けるべき居酒屋メニュー3選


こんにちは!!ACEGYM岩下です😊

前回は、飲み会などのお酒の席で積極的に選んでいきたいトレーニーメニューを3つ紹介させていただきました‼️

比較的一品メニューの多い居酒屋では、自分の自制さえ効かせることができれば基本的にはカロリー摂取を最小限に抑えることは可能です。

しかし!!!!!!!!!

良かれと思って食べているメニューが実は、高カロリーなんてケースがあるのも事実。

そこで今回は、ここだけは外しておきたい危険メニューを3つ紹介していきたいと思います💡


①シーザーサラダ

「え!?シーザーサラダって食べちゃいけないの⁉️」

と思った方、少なくはないのではないでしょうか?

シーザーサラダは、野菜がいっぱい入っていて、真っ先に食べてもいいメニュー候補に入ってきそうですよね。

ですが、シーザーサラダには読んで字のごとく”シーザードレッシング”がかかっています。

シーザードレッシングは脂質がたっぷり入っており、ダイエット中の人にとっては危険です。

さらには、クルトンも散りばめられており炭水化物もある程度入っている始末。

サラダだからと調子に乗って食べていると痛い目を見るので注意しましょう。


②揚げ物

これに関しては、言うまでもないとは思いますが当たり前に感じる人が多いのではないでしょうか??

唐揚げや天ぷらなどの揚げ物系は、油の中に素材を突っ込んで纏わせているので脂質量が明らかにオーバーしてしまいます💦

それから、衣には片栗粉やパン粉などを使用しているため、炭水化物量も相当な量になってしまいます。

お酒の席では、味の濃いものを欲してしまうため、ついつい脂っこいものが食べたくなってしまいますが、もしダイエット中や大会に向けて減量中の方なんかは避けるべきメニューとなるでしょう‼️


③〆の炭水化物

お酒を飲んでいると、絶対に食べたくなってしまうのが〆の炭水化物。

お茶漬けやおにぎり、丼ものが欲しくなってきますよね😭

そして、酒を飲んだ後に食べたくなるメニューの王道にあいつが潜んでいます。

そう”ラーメン”です

ラーメンは、炭水化物と脂質のオンパレード‼️

居酒屋の一品メニューで膨れたお腹に、最後にラーメンをかき込もうものなら、明らかに栄養過多になって、体脂肪として蓄えられてしまいます。

お酒を飲むとどうして暴飲暴食してしまうのか??

別にしたいわけじゃないのに、なんでお酒を飲むとタガが外れてしまうんだろう??

と思う方が多いと思います。その理由は、

お酒を飲むことで、アルコールを分解する酵素が分泌され、胃の血流をよくしたり、血糖値を下げてしまう働きがあります。

血糖値が下がることで、脳から「食べろ」という指令が出てしまい、お腹が空いていないのに食べたいと思うわけです。

また、お酒には利尿作用がありますので、脱水状態に陥りやすくさらに喉が渇いてしまいます。

ですので、お酒を飲むときの注意点は、

・高タンパク質な食べ物を意識する(前回の記事にて紹介してます!!)

・脱水を防ぐため、しっかり水も飲むこと

この2点を意識して飲み会を少しでも楽しく過ごせるようにしていきましょう💡

ただいまACEGYMではSUMMER BODYキャンペーンを実施中‼️

通常168,000円の16回プランが今ならなんと114,300円でのご案内となります👍

さらにさらに!!

無料体験も大好評につき、初回体験セッション無料継続!&体験当日のご入会で入会金¥30,000が¥0に!

実質¥35,000OFFでセッション+1回のチャンス🔥🔥🔥

「もう夏きちゃった…」

「また、来年になっちゃうな…」

ちょっと待った‼️‼️‼️‼️

まだ遅くはありません!!!

あなたの努力次第でまだまだ間に合います😊😊

かっこいい・美しいボディを手に入れませんか??

ぜひこの機会を逃すことなく、まずは無料体験トレーニングに足を運んでみてください☺️

鎌倉パーソナルジムACEGYM トレーナー:岩下

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

教えてACEGYM‼️トレーニングで得られる3つの幸福

こんにちは‼️ACEGYM岩下です😊 今回はトレーニングをすることで、得られる『3つの幸福』について紹介していきます🔥🔥 1. トレーニングによる運動の効果: 運動を行うことで脳内ホルモンのエンドルフィンが分泌され、ストレス解消やリラックス効果が得られるという研究結果があります。 2. トレーニングによる身体的な健康向上: 継続的なトレーニングによって体力や筋力が向上し、身体的な健康状態が改

Comments


bottom of page