top of page

教えてACEGYM‼️あなたの『疲労』どのタイプ??

こんにちは‼️ACEGYM岩下です😊


突然ですが皆さん。疲労ってご存知ですか??


え?なめてんの?


と思った方。すみません。流石になめてました😅


ですがこれならどうでしょう。


”あなたの疲労の種類はどのタイプですか?”


この質問に答えられますか??

おそらく大半が疲労とは一括りなものと考えていたと思いますが、、、


  • 寝ても寝ても寝足りない疲労

  • めちゃくちゃ疲れたのにすぐ治る疲労

  • なかなか取れない疲労


実はこれタイプがあるんです⁉️


今回は皆さんの身近に存在する『疲労』について紹介していきたいと思います👍


知ってた⁉️疲労には3タイプ存在する

あなたが普段感じてる疲労には、大きく3つの種類があるとされており、その性質はまるっきり違っています。

また、身体や精神に対しての反応も違ったもので適切な対処を取らなければ逆効果になってしまうことも、、、


疲労の種類は


この三つに分類されます。


肉体的疲労

肉体的疲労は、激しい運動や肉体労働など過度な肉体的活動によって蓄積される疲労のことを言います。


体を動かした際にATPを分解することで筋肉のエネルギーを生み出すのですが、その際に生じた”乳酸”や”リン酸”の蓄積やエネルギー源となる”糖質”の減少が肉体的疲労の原因とも言われている


肉体的疲労のことを『末梢性疲労』と呼びます


精神・神経的疲労

精神的・神経的疲労の場合は、過度なストレスや緊張状態の継続から起こります。


脳→脊椎→運動神経→筋肉


の順に電気信号を送り、運動が行われるのですがこの電気信号のやりくりによって脳が活発に動きます。


これにより、神経伝達の鈍りから筋肉をうまく動かせない状態を『神経系疲労』と呼びます。

これをは主に、スプリントなどの瞬発トレーニングや筋トレの中でも高重量を扱うコンパウンド種目で発生すると言われています。


また、過度な指令により脳が酸素を消費することで『活性酸素』が発生します。

この活性酸素が細胞を傷つけることで”疲労”が現れます🧠


これらの精神的・神経的疲労は視神経や脳などストレスによって生じるため『中枢性疲労』とも呼ばれています💡


病的疲労

これは、その名の通り病気を原因に発生する疲労のことです。

うつ病や睡眠障害、肝炎などの病気で疲労感や倦怠感を生じます。


肉体的疲労や精神的・神経的疲労とは根本的に異なる疲労のため休息だけでは疲労を完全に取り除くことができません。


中枢性疲労は日々の習慣を治す必要がある??

先ほど紹介した疲労の中でも、休息によって治る『末梢性疲労』と違って、『中枢性疲労』は脳などの中枢神経の疲労によるものとなります。


筋肉痛程度であれば、2〜3日で元通りですが、中枢神経は”長くて10日程”回復に時間を要する場合もあります。


その結果、


肉体は治っているのに、トレーニングや仕事のパフォーマンスが上がらない


といった現象に見舞われてしまうケースも少なくはありません。


さらには、体内では処理し切れないほどの”活性酸素”の量に加えて、運動習慣や生活リズムが不規則な人は、筋肉量の低下に伴い代謝が下がるので、なおのこと処理ができなくなっているのが現状です💧


  • 休養

  • 食事

  • 運動


この三つの規律を整えて、中枢神経の回復に努めましょう🔥


あなたの疲労のタイプは分かりましたか??

もし、疲労が抜けない場合は脳が疲れているかもしれませんのでくれぐれも無理はしないように、規則正しい生活を心がけましょう👍


モニター募集中‼️

詳細はInstagramにてチェック✅👇




ただいまACEGYMでは割引キャンペーンを実施中‼️



通常168,000円の16回プランが今ならなんと114,300円でのご案内となります👍


さらにさらに!!

無料体験も大好評につき、初回体験セッション無料継続!&体験当日のご入会で入会金¥30,000が¥0に!


実質¥35,000OFFでセッション+1回のチャンス🔥🔥🔥

そんな方はダイエットを成功させるチャンス‼️


かっこいい・美しいボディを手に入れませんか??


無料体験トレーニングに興味のある方は下のリンクから👇


鎌倉パーソナルジムACEGYM トレーナー:岩下

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page